〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東1丁目983番地 TYMマンション402号室
(新丸子駅から徒歩1分、武蔵小杉駅北口から徒歩5分)

営業時間
10:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:月曜日

●日曜日・祝日は営業時間18:00まで、最終受付17:00になります

●火曜日・金曜日は13:00開院になります(訪問治療のため)

 

お気軽にお問合せください

044-750-8870
友だち追加

LINEからもご予約・お問合せが出来ます

クリックしてQRコードから友だち追加して下さい

脊柱管狭窄症のセルフケア

病院で治らない時はお気軽にご相談下さい。
その痛み、痺れを改善させます!

脊柱管とは背骨、椎間板、黄色靭帯、関節などに囲まれた脊髄神経が通る空洞のことです。

この脊柱管は加齢や生活習慣、または背骨の病気などによって変形して神経を圧迫します。

これによって起こる疾患を「脊柱管狭窄症」といい、ヘルニアなどど比べるとやや高年齢層に起こりやすい傾向にあります。

 

脊柱管狭窄症の症状

間欠性跛行が最も特徴的です

①お尻や足に痛み痺れを感じる。

歩くとお尻や足に痛み・痺れを感じて歩けなくなり、前かがみ休むとまた歩ける間欠性跛行)。

③腰を反ると痛みや痺れが増し前かがみになると楽になる。

脊柱管は前かがみになると広がり、腰を反る狭くなるのでこのような症状が起きます。

本当の原因!「神経の圧迫 = 痛み・痺れ」ではありません!

脊柱管狭窄症は筋肉・靭帯の血流を改善し柔軟性を保つことで治ります

MRIなどを撮ると、脊柱管が神経を圧迫してるけど痛みや痺れがない人が結構な割合で存在します。

つまり「神経の圧迫痛み、痺れ」ではないのです。

では何が痛みや痺れの原因なのか?

それは周辺の筋肉や靭帯等の血流状態や柔軟性なのです。

例えば慢性腰痛を放置しておくと腰回りの血流はドンドン悪くなり、筋肉・靭帯もガチガチに固まります。

すると元々、脊柱管に圧迫されていた神経はますます強い力で圧迫され、かつ神経自体の血流も悪くなりやがて炎症状態となって神経はとても敏感な状態になってしまいます。

そして炎症が治まると修復の過程で筋肉・靭帯は更に硬くなり血流を阻害します。

こうしてただ圧迫されていただけなら何でもなかった神経が、痛みや痺れを伴うようになるのです

ですから脊柱管狭窄症の多くは、腰周囲の筋肉・靭帯血流を改善し、緩めることによってその痛みや痺れは改善できるのです。

友だち追加

LINEからでもご予約・お問合せができます。
パソコンの方はクリックしてQRコードから
スマホの方はタップして友だち追加して下さい。

脊柱管狭窄症
のセルフケア

脊柱管狭窄症は、中枢神経が関わる疾患です。先ずは病院でMR等の画像診断を受けて正確な情報を知ることが大切です。

炎症がひどく、痛みが強い間は安静が必要です。

以下の方法は慢性的な状態になった後の、一般的なセルフケアの方法です。

患者様の状態によっては、痛みが増す場合がありますので、その場合は中止して下さい。

  • 温めて、循環を良くする
  • 腰やお尻の筋肉、靭帯などをストレッチする

温めて、循環良くする

循環が良くなると神経は鈍感になって痛み・痺れを感じなくなります

神経は、循環が良いと「鈍感」になり、逆に循環が悪いと「敏感」になります。

つまり循環が良いと痛みを感じにくいですが、循環が悪いと痛みを感じやすくなります。

ですから温めて、循環を良くすると、痛み・痺れが軽減されます。

冬場など、寒さで循環が悪くなるので神経痛系の疾患は症状が悪化します。

腰とお尻の筋肉、靭帯などをストレッチする

腰のストレッチ

お尻(臀部)のストレッチ

痛みや痺れを改善するためには、腰やお尻の血流を改善し固まった筋肉や靭帯を緩める必要があります。

ここでは「」と「お尻」のストレッチを一つずつ示しておきます。

必ず両方を行って下さい。 

 

腰のストレッチ(右の場合)

 

①左膝を曲げて、左だけ「あぐら」をかくように座る。

②右の足首を、左の太ももに引っ掛ける。

③右手を床について支え、左手の肘を右の太ももに引っ掛ける。

④上半身を右にねじって右腰をストレッチする。

この時大切なのは

①右の骨盤と背骨の交わる点、1点だけを意識する。

②その1点の背骨をねじる(しぼる)イメージで体をひねる。
 筋肉全体を伸ばすイメージではありません!

③伸ばす時は、息を吐き、お腹をへこませる(腹圧を下げる)

 

この3点がとても大切です!

 

お尻のストレッチ(右の場合)

 

①仰向けになり、左足を立てる。

②右足の「外くるぶし」を左膝の「膝の上」にかける。(浅く足を組むのが大切!

③両手を「膝の下」で組む。

④そのまま、左膝を両手で引き寄せて、右のお尻が伸びることを確認する。

⑤何度か左膝を手前に軽く引くようにして、お尻を伸ばす。(時間は30秒位が目安)

友だち追加

LINEからでもご予約・お問合せができます。
パソコンの方はクリックしてQRコードから
スマホの方はタップして友だち追加して下さい。

それでも脊柱管狭窄症にお悩みなら当院へ!

指圧によって血流を改善します

必要に応じて整体やストレッチも取り入れます

神経の炎症状態が治まり、慢性期になったら、過度な安静は逆効果です。

それは脊柱管狭窄症の痛み・痺れは血流不全原因だからです。

むしろ安全に運動して血流を改善し、その後は予防のために循環状態を維持することが大切です。

 

問診、触診、検査は、患者様の年齢、生活習慣、お仕事の内容、個別のお体の状態、痛みや痺れの程度などが中心になります。

患者様の年齢や症状にもよりますが、治療としては基本的には指圧によって腰からお尻の血流を改善し、必要があれば腰椎に対する整体によって深部血流を改善していきます。

そして徐々に無理のない範囲で運動療法(ストレッチ)なども取り入れて痛みや痺れの改善を図っていきます。

施術は全て安全な手技によってのみ行いますのでご安心下さい。

そして日常生活での注意点や、患者様に合ったストレッチや筋トレもご指導して改善を安定的に促し、また再発しにくいお体になる様にしっかりとサポートさせていただきます。

脊柱管狭窄症でお悩みの方は是非一度お気軽にご相談下さい。

手術かブロック注射しかないと覚悟していた脊柱管狭窄症の痛みと痺れが治りました

  T・O 様     67歳    男性    川崎市幸区

【気になる症状】

毎週1回、約2時間の農作業後にお風呂に入っております。その日は入浴後に、左足すねが徐々に痺れと痛みが発生して、歩行と睡眠に支障が出てしまいました。

直ぐに整形外科医院と総合病院を受診し、L5脊柱管狭窄症(炎症型)と診断され、坐薬、痛み止め、炎症止めを服用しました。

3週間後、ほぼ炎症は治りましたが、左足すねの痺れと痛みが残っており歩行にも影響しています。

 

【施術を受けた感想】

発症時の左足すねの激痛から治療方法は手術または神経ブロック注射しか無いと考えていました。

その時、約10年前から施術をしていただいているマザーハーツ指圧治療院で体の状態を診てもらったところ、今回の痺れと痛みは施術で改善出来るかもと診断していただきました。

よって毎週1回、連続6回の施術を受けました。

その結果、痺れと痛みは施術毎に改善されていき、6回目には痺れ、痛みはほとんど無く、さらに間欠性跛行も発症する事もありませんでした。

 

【当院についての自由な感想】

今回の脊柱管狭窄症(炎症型)の初期対応について、いろいろとアドバイスをいただきありがとうございました。

さらに筋肉が落ちた左足の筋トレやストレッチ体操なども教えていただきありがとうございます。

お陰で今では水泳も行けるようになりました。

今後も定期的に施術を受ける考えでおりますので引き続き体のメンテナンスをお願いします。

 

➡発症直後にご来院されたので炎症がある程度治まるまで安静にしていただき、3週間後から施術を開始しました。当初は腰を反ると激痛が走るのでうつ伏せにもなれない状態で、通院にも間欠性跛行で休み休みでいらっしゃる状態でしたが、腰回りの循環が改善するにしたがって痺れと痛みは改善していきました。

左足の筋委縮が進み一時は体重を十分に支えられない状態でしたので、無理なく出来る筋トレメニューもご提案させていただきました。

友だち追加

LINEからでもご予約・お問合せができます。
パソコンの方はクリックしてQRコードから
スマホの方はタップして友だち追加して下さい。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

ご予約・お問合せ

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

044-750-8870
営業時間
10:00~20:00(最終受付19:00)

  ●日曜日・祝日は最終受付17:00
  ●火曜日・金曜日は13:00開院

定休日
月曜日
友だち追加

LINEからでもご予約・お問合せが出来ます。
パソコンの場合はクリックしてQRコードから、
スマホの場合はタップして友だち追加して下さい。

ご予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

044-750-8870

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

LINEからでもご予約・お問合せが出来ます。
クリックしてQRコードから友だち追加して下さい。

INFORMATION

●現在、新規患者様の受付制限させていただいております。

●ホームページ経由の患者様は
初診料2000円無料にさせていただきます。


川崎じもと応援券(第3弾)ご利用いただけます。

ワクチン3回目の接種しました。

●コロナ感染対策として最新の空気清浄機エアドッグを導入致しました。

院長ごあいさつ

高野哲彦
(あん摩マッサージ指圧師)

新丸子駅徒歩1分の指圧治療院です。
親切・丁寧な対応をモットーに、確かな技術でご対応します。お気軽にご相談ください。 

アクセス
受付時間

住所

〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東1丁目983番地
TYMマンション402号室

最寄駅

新丸子駅から徒歩1分
武蔵小杉駅北口から徒歩5分

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

10:00~20:00
(最終受付19:00)

火曜日・金曜日は訪問治療のため13:00開院。
日曜日・祝日は営業時間18:00まで、最終受付17:00にさせていただきます。

定休日

月曜日