〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東1丁目983番地 TYMマンション402号室
(新丸子駅から徒歩1分、武蔵小杉駅北口から徒歩5分)

営業時間
10:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:月曜日

●日曜日・祝日は営業時間18:00まで、最終受付17:00になります

●火曜日・金曜日は13:00開院になります(訪問治療のため)

 

お気軽にお問合せください

044-750-8870
友だち追加

LINEからもご予約・お問合せが出来ます

クリックしてQRコードから友だち追加して下さい

自律神経失調症の3つの原因と正しい対処法

更新日 2022年6月8日

自律神経失調の3つ原因

自律神経失調の原因は
「精神・身体・リズム」3つの
ストレスです。

自律神経失調の原因は「大きな意味でストレス」だと書きました。

このストレスには次の3つストレスがあります。

①精神的なストレス

②身体的なストレス

③リズム(体内時計)が狂うことによるストレス

 

精神的ストレスは、誰もが感じるストレスで「嫌だな~、楽しくないないな~」

と感じる時のストレスです。これは分かりやすいと思います。

 

身体的ストレスは、強い光を目に浴び続けるとか、一定リズムの音を聞き続ける時に感じる身体に対するストレスです。体の凝り、頭痛等の不快感もこれに当たります。

頭を一定のリズムで軽く叩かれ続けると気が狂いそうになるそうです。

拷問などにも使われると聞いたことがあり、かなりのストレスを与える様です。

 

リズム(体内時計)が狂うストレスとは、私たちは昼と夜で分けられた約24時間周期の生理的な日内リズム(サーカディアンリズム)を生来持っています。

それが社会生活の中で乱れることによるストレスです。

この日内リズムの中枢が、自律神経の中枢と同じ視床下部というところにあり、このリズムが乱れることは自律神経にもストレスになるのです。

具体的には、日勤と夜勤、時差、不規則な起床、就寝、食事の時間などが、体調に変化を与えるということです。

友だち追加

LINEからでもご予約・お問合せができます。
パソコンの方はクリックしてQRコードから
スマホの方はタップして友だち追加して下さい

自律神経失調症の正しい対処方法

目と頭、首と背中を緩めることは
自律神経失調の改善には重要です

律神経失調症の対処方法は、その原因とメカニズムが複雑なので単純に論じることは出来ませんが、確実に言えるのは自律神経失調症は治る疾患であるということです。

 

そしてその原因から考えて基本となる対処方法(方針)を上げるとしたら以下の3つになります。

 

①ストレスを溜めない、または解消する方法を持つ。

②体の疲れ、強張りを取る。

③起床、就寝、食事の時間など規則正しい生活をして、リズムを整える。

 

 

①ストレスを溜めない。また解消する方法を持つ

 

精神的なストレス」に対する対処方法で、趣味や友達との交流などをイメージしています。

自律神経失調症は、「体がオンの状態で暴走してオフになりにくい状態」です。

ですから意識的にオフにしてリラックスすることが大切なのです。

また脳と腸には「腸脳相関」と呼ばれる密接な関係があります。

強いストレスを感じるとお腹が痛くなり下痢をする事があるという事を考えれば納得される方も多いと思います。過敏性腸症候群などもこの「腸脳相関」の一つのあらわれです。

ですから腸内環境を整えることかなり有効であると思います。

首と背中には自律神経が走行しているのでその調整にはとても重要な部位です

②体の疲れ、強張りを取る

 

これは「身体的ストレス」に対する対処方法と考えても良いと思います。

特に「目や頭首や背中」の疲れや強張りを取ることが大切です。

自律神経のバランスが乱れると、先ほどの感覚神経・運動神経症状の1つとして体のさまざま部分に疲れや強張り(コリ)を感じます。

この中で、身体的な疲れや強張りが更に自律神経の乱れを助長して悪循環に陥いらせる部分があります。

それが目や頭疲れであり、首や背中強張りです。

 

これは自律神経の中枢が「脳」にあり、背骨や首骨(脊椎)の中の「脊髄」を経由して自律神経が脳とやり取りをしているという物理的な環境があるからです。

また背骨の両横には「交感神経幹」という交感神経の出先基地のようなものも走っています。

ですからこれらの部分が疲れたり、強張ったりしていると自律神経が働く上でストレスになってしまい、余計に働きが悪くなってしまうのです。

逆に言えば、目や頭の疲れや首や背中の強張りを改善すると、自律神経のストレスが緩和され働きが良くなります。

だからこの目や頭の疲れ首や背中の強張り改善することは、自律神経失調症の改善には重要なのです。

③起床、就寝、食事時間など規則正しい生活をして、リズムを整える

規則正しい生活リズム、朝起きたら朝日を浴びるのも大切です

リズムが狂うことによるストレス」に対する対処方法
です。

手段としてカフェインの取り過ぎに注意したり(コーヒー等は1日3~4杯くらいで夕方以降はカフェインを摂らないなど)、就寝前スマホやテレビを控える。

また朝起きたら朝の光を浴びるなどが大切になります。

朝の光は、セロトニンという「幸せホルモン」が分泌されストレスを軽減し良い1日を送る上で大切です。(このセロトニンも90%以上はで作られます)

また呼吸のリズムを整えることも大切です。

心の乱れは必ず呼吸に現れます。ドキドキしたら呼吸が浅く、早くなったり、驚いたら呼吸を止めたり。

ストレスを感じている時は、おそらく呼吸が浅くなっています。

ストレスなどを感じていると思ったら、「ゆっくり鼻から深く吸って口からゆっくり細く出す」呼吸をして落ち着きましょう。

この時は、先ず最初に息を吐いてから呼吸を始めましょう。その方が吸いやすくなります。目をつぶるのも大切です。

でも最も大切なのは「心地良く呼吸すること」です。

「吸ったよりも長く吐く」とか「腹式呼吸で」とか言われたりしますがあまり拘らなくて良いと思います。

大切なのは「心地良く呼吸すること」ですから、無理のない範囲で吸って、苦しくない範囲で細く吐きましょう。

吸う時交感神経が刺激され、吐く時副交感神経が刺激されます。

無理して苦しさを感じたらリラックス出来ません。

よく落ち着くために深呼吸をしましょうと言いますが、深呼吸はやはり無理をした呼吸法なので、できれば無理のない自然な呼吸の方が交感神経を刺激せず、副交感神経優位に持っていけると思います。

ご予約・お問合せ

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

044-750-8870
営業時間
10:00~20:00(最終受付19:00)

  ●日曜日・祝日は最終受付17:00
  ●火曜日・金曜日は13:00開院

定休日
月曜日
友だち追加

LINEからでもご予約・お問合せが出来ます。
パソコンの場合はクリックしてQRコードから、
スマホの場合はタップして友だち追加して下さい。

ご予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

044-750-8870

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

LINEからでもご予約・お問合せが出来ます。
クリックしてQRコードから友だち追加して下さい。

INFORMATION

2月5日㈰はセミナーの為お休みになります。

●ホームページ経由の患者様は
初診料2000円無料にさせていただきます。


ワクチン3回目の接種しました。

●コロナ感染対策として最新の空気清浄機エアドッグを導入致しました。

院長ごあいさつ

高野哲彦
(あん摩マッサージ指圧師)

新丸子駅徒歩1分の指圧治療院です。
親切・丁寧な対応をモットーに、確かな技術でご対応します。お気軽にご相談ください。 

アクセス
受付時間

住所

〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東1丁目983番地
TYMマンション402号室

最寄駅

新丸子駅から徒歩1分
武蔵小杉駅北口から徒歩5分

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

10:00~20:00
(最終受付19:00)

火曜日・金曜日は訪問治療のため13:00開院。
日曜日・祝日は営業時間18:00まで、最終受付17:00にさせていただきます。

定休日

月曜日